こんにちは。
カウンセリングサービスの まえじまようこです。
ブログを読んでいただきありがとうございます。


心理カウンセラーとしてデビューして4ヶ月。

今までの仕事プラス、プロのカウンセラーとして無我夢中でやってきました。

ちょっと前の私は、ふと気がついたらなんだかいつも寝足りないような。シャキッとしない。疲れが取れていないように感じていました。

燃えつきかけてるんじゃない?

尊敬する先輩カウンセラーに言われ…むむむ、そうかもしれないとやっと気がついたんです。

一生懸命やってきて、心のエネルギーをたくさん消費しているのに気づかず。

エネルギーが減っていることに気がついていないから補給もせず。
ガス欠のままアクセルを踏んでいる状態だったんです。

エネルギーが減っているから、やる気にもなかなかなれなくて。原稿の締め切りギリギリにいつも焦りまくる、というような状態でした。

私は何を思ってがんばっているんだろう。

自分の日常を振り返ってみて、頭の中で某CMのように映像化してみました。自分の日常を離れたところから眺めてみたんです。
(BGMに小田和正さんの「たしかなこと」を流すのがおすすめです。)

私、どんな表情をしてる?
私、何を感じてる? 何を思ってる? 
どうしてそんなに一生懸命になってるの?

私は
悩んでいる誰かの側にいたい
誰かのことを受けとめたい
誰かの力になりたい
誰かの辛さが少しでも減りますように
あなたのことを私に愛させてください

そんな思いでやってきたんですけど、
その誰かの中に自分を入れるのを忘れていました。

自分のこと、ずっと置いてきぼりにしちゃった。ごめんね。

燃えつきる前に自分をちゃんとハグしてあげよう。よくやっているね、がんばっているねと、私を認めて褒めてあげよう。
私がほっとできる時間を私にあげよう、そう思ったんです。

自分で自分を満たしてあげる。

時間を作るために大好きなお風呂の時間を短くしたり、時間が足りないなら寝なければいい、そう思っていたんです。

私の好きな時間を私から取り上げていたんです。

気づくことができたその日は、電話カウンセリングを終えてから、大好きなバスソルトをお風呂に入れて好きなだけ自分を湯船に浸らせてあげました。そしてすぐ眠る。

これを3日間繰り返したら、わかるくらいシャキッとしたんです。

お風呂だけではなくて、本当に食べたいものを食べたり、飲んだり、着たい服を着たり、休むことを許可したり。
自分に与える、自分を満たすって、とても大切だと改めて気がつきました。

そこで今月の漢字は
IMG_6864

自分で自分を満たしてあげる。

自分がいい状態でいなければ、やる気や情熱、好きという気持ち、愛情ややさしさも感じにくくなってしまうんです。

燃え尽きてしまう前に、自分の気持ち、がんばりを認めてあげて、自分が満たされることをしてあげませんか。

「休むのことも仕事のうち。」

私が燃え尽きかけていることを指摘してくれた先輩カウンセラーが教えてくれた言葉です。

しっかり休んで心に余裕を持つ。自分の心身を整えておくって、とても大切なことですよね。

仕事でも恋愛でも家庭でも、その役割の前に、たった一人の大切な自分であることを忘れないでくださいね。

ブログを読んでくださっているみなさんも、ご自分を一番に大切にして、満たしてあげてくださいね。