こんにちは。 
カウンセリングサービスの まえじまようこです。
ブログを読んでいただきありがとうございます。

雨の日ですね。
私、雨が待ち遠しかったんです。

出勤されている方やお出かけの予定があった方には申し訳ないのですが、昨日から雨の予報でわくわくしていました。

それは、新しい傘を買ったから。
子供みたいですよね。単純な私です。

なぜか私は傘が大好きで、レインブーツをはくのも好き、雨の日が好きだったりします。

小学生の低学年だったころ、父に買ってもらったお気に入りの傘を思い出しました。
透明なビニールに、いろんなパンの絵が書いてある傘なんです。
くるくる回してみては嬉しくて、あのときの純粋な気持ちを思い出します。
傘好きになったのはそれがきっかけだったのかも!今書いていて気がつきました。

ずっと気になっていて買った傘は、
オーロラのように虹色に輝くビニールの傘。
光や角度、反射によって色が変化するんです。見かけたことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

傘をさしたらそこから見えるのは、オーロラのように変化するキラキラの世界。オーロラ見たことないんですけどね 笑

IMG_6667

私たちは自分の見たいように周りの世界を見ている、と言われています。

同じできごとでも、見る人によって捉え方が変わるという意味です。

例えでよく出てくるのが、コップに半分入った水。
「もう半分しか残っていない」と思うのか、
「まだ半分残っている」と思うのか。
「もう」と「まだ」では捉え方が違いますよね。

バラ色の人生にしたければ、バラ色のメガネをかけて世界を見ればいいって、聞いたことがあります。

このオーロラの傘越しに見えるのは、虹色にキラキラ輝く世界。
そんなふうにやわらかさを持って、できごとを見れたらいいなぁと思いました。

今あなたに起こっていることは、もしかしたら辛いことなのかもしれません。

「起きることは偶然ではなくて、すべて必然」
辛いできごとでも、それにはなにか意味があるはずなんです。あなたに必要だから起きたとしたら…。

見方や捉え方を変えてみることができると、自分自身の成長するチャンスにできるのでは、と思います。

捉え方を変えることができたら、立場を変えてそのできごとを見ることができたら、心って楽になれたりするんですよね。

ひとりではどうにもならないと感じてしまうとき、カウンセリングでお手伝いできることがあるかと思います。



さてここからはご案内です。

「K -1グランプリ」という講演者No. 1を決める講演会イベントが 4月24日(土)にオンラインで行われます。

予選を勝ち抜いたカウンセリングサービス所属のカウンセラーが講演を行い、ご参加いただいたお客さまの投票により、グランプリが決まるというイベントなんです。

私も弊社の講演会に何度も参加し、心を動かされ、気づき、癒されてきた経験があります。
過去のできごとの捉え方が変わった経験もしました。

今回も私自身の勉強のために傾聴します。
おすすめのイベントですので、ご興味を持っていただけると嬉しいです。


「K-1グランプリ」

2021/4/24(土)13:00~18:00
・会場:Zoom|オンライン会議システム
・料金:3,300円
・参加条件:18才以上の方