こんばんは。
カウンセリングサービスの まえじまようこです。
ブログを読んでいただきありがとうございます。

最近の私、なんだかモヤモヤしているのわかってたんです。
モヤモヤに向き合うのってなんか嫌〜、とごまかしてました。

この場をお借りして、思い切って私の心の中を書き出してみようと思います。

IMG_6422

実は、モヤモヤの原因はわかっているんです。
ブログのことです。

モヤモヤの原因は、文章がうまく書けないと感じているから。
自分の伝えたいことが、うまく伝えられていないように感じているから。
自分の思いを文章でうまく表現できる人がうらやましいから。

どうして私は書けないんだろう。
どうやったらうまく伝えられるの?
伝えたいことあるのに。

あの人は褒められていいなー、うらやましい。
そう、うらやましいんです。
うらやましい、うらやましい、うらやましい!

「うらやましい」とは
自分より優れている人や才能のある人を見て、自分もそうなりたいという気持ちのこと。

文章に才能を感じて、素直にいいなぁと思える気持ちもあります。

その文章がすばらしいほど、人と自分を比べてしまって、
自分には何が足りないの?とか、私はどうしてうまくできないの?と自分にダメ出ししているモヤモヤだったんです。

仕事を言い訳にして時間をうまく使えていない、
もっとできることがあるはずなのにチャレンジしていない、そんなモヤモヤもみつかりました。



うまく文章が書けないと感じるのは、
心に届く文章を書きたいと思っているから。
文章で、誰かの気持ちが少しでも軽くなれたらいいなと思っているから。
私は誰かの役に立ちたいと思っているからだと思ったんです。

自分にはできていないと感じてしまうのは、与えたい、役に立ちたい思いが強いからなのかもしれません。

自分の思いを改めて感じ、だから私カウンセラーになったんじゃないの、と思ったんです。

自分の文章や自分がどう思われるかよりも、
大切なのは、誰かの役に立ちたいという思いの方なんですよね。

たいしたことない文章だと思ってるのって、誰よりも自分だし、
だからといって文章を書くことを怖がっていたら、私の思いが届くわけがないのに。

私が表現しなければ、誰にも何も伝わらないんですよね。

IMG_6425

そこで自分にメッセージ…
私は私以外にはなれないし、
私らしくチャレンジしていけばいいじゃない。
自分にできることをやればいいよ。

質を求める前に量をこなす、そう話してくれたクライアントさんのことを思い出しました。
怖がっていないで、読んでくれる方のことを思ってチャレンジしていきたいと感じました。

うらやましいと思うのは、その才能が私の欲しいものだから。
その才能を使って届けたいメッセージがあるから。

モヤモヤの下に、
誰かの役にたてるようなブログを書きたい
少しでも心が軽くなれるような発信をしたい
そんな私の本当の思いを見つけられました。

モヤモヤするのも悪くないのかな。

モヤモヤを感じたとき、そこにはあなたの本当の思いが隠れているのかもしれません。

モヤモヤと向き合ってみることで、自分の思いに気づいて、チャレンジする勇気につながったらいいなと思います。

次はうらやましいと思う人に、素直に「うらやましい」と伝えてみようと思っています。

今日も読んでいただきありがとうございました(✿ᴗ͈ˬᴗ͈)