カウンセリングサービス所属カウンセラー

東京地区担当 まえじま ようこ
IMG_6789
短大卒業後、役員秘書として7年間勤務。
結婚し退職、夫の転勤、離婚、就活を経験。
現在は人事事務を担当している。

人の顔色をうかがう、自分を抑えてしまう、自信がない、我慢することが当たり前で、「自分が何者なのかわからない」感覚を持つようになる。

本命になれない2番目の恋愛を繰り返していることに気づいたことがきっかけとなり、心理学に興味を持つ。

2018年1月より、カウンセリングサービスの母体である神戸メンタルサービスのカウンセラー養成コースを受講。

2019年2月、ボランティアカウンセラーの活動を開始。

2021年1月、カウンセリングサービスのプロカウンセラーとして活動を開始。


* * *

ごあいさつ

はじめまして、まえじま ようこです。
ブログを読んでいただきありがとうございます。

私が心理学に興味を持つきっかけになったのは「本命になれない2番目」の恋愛を繰り返していることに気づいたからです。

彼には本命の彼女がいたり、仕事や趣味が1番だったり…自信のない私は都合のいい女をずいぶん演じてきました。

学び始めてわかったのは、2番目のポジションを自分で選んでいたということです。

両親からの愛を1歳違いの妹に譲りたかった心のくせを、恋愛でも再現している。

自信がなく本当の自分を出すのが怖くて我慢をして、自分が自分を1番に扱っていないから、我慢するような恋愛を選んでしまう。

繰り返されるパターンには、必ず心理的な理由が隠れていると私は思っています。

「問題のあるところには魅力や才能が隠れている」と言われています。
いつも2番目だった私には、たくさんのやさしさや愛があることに気がつきました。

ひとりで悩んでいると、同じところをぐるぐる回っているだけのような気がして出口が見つからないと感じていませんか。

悩みを誰かに話すことが、勇気のいることなのも知っています。
私が助けてもらってきたように、今度は私が力になりたいと思っています。

心がもっと楽になって、自分らしく幸せを感じられますように、サポートさせていただきたいと思っています。


* * *

好きなもの

・色 好きな色を見つけるとわくわくします

・もふもふしているもの 触覚派です

・広く見渡せる高い場所 ビルの屋上とか歩道橋の上とか

・レインブーツと傘 

・樽香

・「ペ」がつく某炭酸飲料



1967年7月生まれ
しし座のB型
静岡県出身